若妻ヤリ友事情 2話内容バレ

若妻ヤリ友事情 清楚妻の初ハメでアヘる体験談漫画

チンジャオ娘の寝とり漫画【若妻ヤリ友事情】を読んだレビューサイト。清楚な人妻が無理やり義理の弟に体を奪われて、嫌がっているシーンは生唾者です。ドロップブックス嫌悪感一杯の表情から悦び顔に変化していくのがたまらない漫画です。チンジャオ娘の清潔感ある画像も必見です!

若妻ヤリ友事情 2話の抜きどころ画像シーン

透け透けランジェリー
若妻ヤリ友事情~チャラい義弟にハメ落とされた元エリートOL主婦の告白の2話のレビューです。ここから本格的に若妻が堕ちる描写が連続的にあります。本編の興奮度を画像で適時、脳内変換してみてください。

2話レビュー。


両手をベルトで拘束され、義弟の熱い物をついに受け入れてしまった瞳。

彼が腰を動かすたびに形のよい、乳房がぶるんぶるんと揺れる。以外にも簡単に攻略出来た義理の姉を満足そうに見下ろす義弟。


根本までしっかり結合して、すこしずつではあるが彼の精が主人公の膣を犯していく。

絶望感と現実を信じたくない若妻。

そんな複雑な表情をしている姉を見下ろし義弟の凌二は、

「義理姉さんの浮気マン個ゲット」と言い放つ。

信じたくない。これはマッサージなのよ・・・と言いたげな義理姉。

最初から浮気セックスにきまっているじゃんといいながら、腰をパンパンと小刻みに立てる弟。

「う・・・うそっ!!」

リズムよく子宮を突き上げる異物。征服されるものと征服

元エリートOLの瞳にとっては屈辱の何者でもない。

さらに屈辱的な一言を言うのだった。

「俺のヤリ友になれ」

「承服しないと兄にこの浮気を言うぞ」

・・・。

なるわ。

結局選択肢は、セフレになる以外になかったのです。このままバレないようにやり過ごしたいと思ったのが運の尽きと考えの浅はかさだったのです。

いい気になった義弟は、記念に中出し決めてやる

「孕め!!」

どっどっどっ。

瞳とって実は初めての中出し。まだ子供を作る予定がなかったので、中出しを許したことがなかったのです。

初めての中出しが夫でなくてその弟だったとは・・。

ああ・・・うそ・・・。

大量の精子が瞳の子宮にどんどん入っていきます。無情にも膣内射精は、何度も行われてしまいました。

彼が抜くと大量の精子がリビングのソファの表面を流れでたのです。


その夜


帰宅した夫は、めずらしくことに気づくのです。夕ご飯がカレー?

あれほど臭いが嫌だと言っていたのに?

そんな兄を横目に凌二は、

「先に頂いたよ・・」と一言。

当然頂いたのは、兄嫁の肉体でした。

若妻ヤリ友事情 3話へ