若妻ヤリ友事情 1話エロい中身

若妻ヤリ友事情 清楚妻の初ハメでアヘる体験談漫画

チンジャオ娘の寝とり漫画【若妻ヤリ友事情】を読んだレビューサイト。清楚な人妻が無理やり義理の弟に体を奪われて、嫌がっているシーンは生唾者です。ドロップブックス嫌悪感一杯の表情から悦び顔に変化していくのがたまらない漫画です。チンジャオ娘の清潔感ある画像も必見です!

若妻ヤリ友事情 1話の濡れ場シーン

若妻ヤリ友事情 1話
若妻ヤリ友事情~チャラい義弟にハメ落とされた元エリートOL主婦の告白の1話のレビューです。ネタバレ要素たっぷりなので、本編を期待している方は見ない方がいいと思います。若妻ヤリ友事情~チャラい義弟にハメ落とされた元エリートOL主婦の告白


1話レビュー。


きりりと引き締まったボディと芯の強そうな表情。そんな主人公である瞳は、一部上場企業を結婚を機にやめ、元上司である夫と幸せな新婚生活を送っていました。

でも・・それは上辺の生活。主人公には、人には言えない禁断の関係に足を踏み入れていたのでした。


そのきっかけは夫の弟。


夫とその弟である凌二とは年が離れていて、弟に甘い。新婚生活を満喫したい瞳とって、義理の弟の凌二は邪魔な存在だった。そんな邪魔な存在であり、ながらも弟は愛の巣に長居し続けたのであった。

事件が起きる

そんなある日、夫が仕事に出掛けていき、いつものように自宅で一人でいるとそこへ弟の凌二がやってきた。追い返すわけにもいかず、リビングにあげてしまったのが運の尽き。

凌二は、瞳にいつも世話になっているから肩のマッサージをしてあげるという。きっぱり断ることができない性分の瞳は、その申し出を受けてしまうのであった。リビングのソファーに腰掛け、肩を丁寧にもみほぐす凌二。

一見細身に見えるがしっかりとした手つきで肩もみをしてくる。思った以上の気持ちよさと若いオスの熱気を感じて、ぼーっとなってしまう。

その瞬間を凌二は見逃さなかった。

全裸にされた若妻


黒いニットのカットソーを素早くめくり上げ、ブラをずりおろす。それと同時にスカートのホックをはずし、半裸に近い下着だけの状態にしてしまったのだった。

ギターが得なだけに行動が素早い。その指は、もう乳房をもみほぐしていた。

手に余るほどの豊かな乳房。乳首はツンと上を向いてはずかしそうに顔をもたげている。

振りほどこうにもしっかり体を固定されているため、動くことができない。

「肩だけでなく、乳首も凝っているね~~ww」

弟の軽薄なセリフが嫌悪感を一層際立出せる。

Gスポット直撃


さらにショーツを無造作に引き下ろし、2本指を秘部に突き立てたのだった。

乳首をつまみ上げられ、感じた体は秘部もしっかり潤っていた。なんなく2本指を飲み込んでいく若妻のクレバス。

夫以外触れたことのないアソコは、無慈悲にくちゃくちゃと音を立てる。

膣奥のすこし天井のザラザラしたところを指で押し上げると・・・

「あっ」

ガクガクガク!!

絶頂を迎えてしまう。獣のような唸り声をあげて、体をそらせる人妻。ヤリサーで鍛えたテクニックを持つ凌二にとっては、簡単なことだった。


「じゃ次イッテみよう」

「え」

無慈悲な結合

ソファーに横倒しにされ、正常位であっさり挿入を許してしまうのであった。


2話へ