若妻ヤリ友事情 3話あらすじ

若妻ヤリ友事情 清楚妻の初ハメでアヘる体験談漫画

チンジャオ娘の寝とり漫画【若妻ヤリ友事情】を読んだレビューサイト。清楚な人妻が無理やり義理の弟に体を奪われて、嫌がっているシーンは生唾者です。ドロップブックス嫌悪感一杯の表情から悦び顔に変化していくのがたまらない漫画です。チンジャオ娘の清潔感ある画像も必見です!

若妻ヤリ友事情 3話の抜きどころ画像シーン

透け透けランジェリー
若妻ヤリ友事情~チャラい義弟にハメ落とされた元エリートOL主婦の告白の3話のレビューです。義弟と妻が不貞をはたらいたのに気づかない夫。二人の肉体関係はもっと過激な方向へ向かって・・

3話レビュー。


今日も夫が出勤した後に、弟の凌二がやってきて召使のように朝食の準備をさせるのです。

シャワーを浴びてから朝食を取るつもりだったのでしょうが、よほどお腹が空いていたのでしょうか?いつものようにシャワーを真っ先に浴びずに、朝食の美味しい匂いにつられて夫の座る椅子に座るのです。

・・・・早くシャワーを浴びて、汚らわしい体液を落としたい・・・。

そんな意図が表情に出てしまい気づかれてしまったのか・・。

にやり。

ぞくぞくっ。

シャワーの前に、口で綺麗にしてよ♡

自分は、朝食を食べつつ、私にはこの義弟の肉棒を食べさせるつもりなのです。

夫のモノでさえ拒否してきたのに・・・。でもこの義弟が知ったところでさらに欲情するだけ。ならいっそ、奉仕して体液を抜いてしまえば良い。

でも始めてのフ◯ラに要領が掴めない若妻。チロチロとスジを舐めても凌二は悦びません。

ちゃんと咥えろや!JKでもちゃんとするぜ!!

犬のようによだれを垂らしながら、じゅぼじゅぼと卑猥な音をたててしゃぶるとやっとこれこれという表情をする。

じゃ義姉にも朝食を与えないとなといいつつ、口に射精。

嫌だったはずなのに、支配される悦びを感じ始めてきたのです。

夫が妻の様子が変なことに気づいた

今日はどうしたんだい?

なにか元気がないようだけど。夫は、なにか気づいたようでしたが、それが何なのかわかりません。今、話してしまえば元に戻れる・・・

でも、結局話せないまま・・。

それはそばに弟がいたからなのです。


ジョギングでも・・

日々の日課であるジョギングに凌二がついてくると言い出しました。

嫌な予感がします。

ずっと後ろをついてきて、視線を感じていました。

男子トイレに連れ込まれ、スパッツを無理やり脱がされます。

「やっぱり義姉さんのアソコ濡れている!!」

うぅぅ

後ろから立ちバックで腰を打ち付けると口からアレが出てきそう。

「この淫乱妻が!!」

罵声を浴びるたびに屈辱感と被虐感に酔いしれる瞳。

「おら 逝け!!ドスケベ淫乱妻!!」

あひっぃ!!

アソコから溢れ出る若い体液

若妻ヤリ友事情 4話へ